2019年5月18日 13:00

・東京都お台場

Da-iCE:ライブ速報 - Vol.7

Twitter Facebook LINE Mail
#chimeragames #music
CHIMERA GAMES:music

〈 MAIN STAGE〉
Da-iCE

5月18日(土) 12:00~

5月18、19日と土日2日間にわたって開催されるエクストリームスポーツの祭典、「CHIMERA GAMES VOL.7」。今回メインステージにおけるアーティストライブのトップバッターを飾るのは、初のベストアルバム「Da-iCE BEST」の発売を6月6日(木)に控えている5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」。

メインステージでは、Da-iCEを見に集まった多くの観客が彼らのスタートを待っている。台湾から彼らを見に来た人もいるそうで、人気のほどがうかがえる。観客一人ひとりの表情には、直前まですぐ隣のステージで行われていたFMXのパフォーマンスによる興奮の余韻が見て取れた。
MCのMIKIがその名をコールし、SEと共にメンバーが登場。会場には一際大きな歓声が上がる。
1曲目は2019年4月24日にリリースされたばかりのシングル曲「FAKE ME FAKE ME OUT」からスタート。JAZZ、HIP HOP、FUNKなどの要素が散りばめられた、大人で都会的な雰囲気のミドルナンバー。続けてアップテンポでハッピーな「WELCOME!」、「FAKESHOW」をパフォーマンス。曲を経るごとに一曲一曲とアップテンポな曲になっていくライブの展開で、彼らのパフォーマンスと呼応するように観客のテンションも上がっていく。
MCでは「FMXは裏から見ていたが凄かった」と大野雄大。あちらこちらでその言葉に頷く観客たち。花村想太は「ツアー前最後のイベント。キメラゲームス一日楽しんでいきましょう!」と会場を盛り上げ「夏を先取り」したという「君色」を披露。続けてラストナンバーの「パラダイブ」ではサビでメンバーと観客が一体となり、タオルを回し盛り上がった。メンバーは「熱中症には気をつけて楽しみましょう」と観客をねぎらい、惜しまれつつもステージを退場。あっという間の約30分間であったが、会場のテンションの最大瞬間風速はMAXのライブパフォーマンスであった。

暑さに負けず”アツい”ライブを繰り広げてくれたDa-iCE、圧巻のパフォーマンスでメインステージは2日間のイベントの成功を予感させてくれる盛り上がりとなった。最高無類の遊び場「CHIMERA GAMES VOL.7」。ここから盛り上がりは加速していく!


(セットリスト)

M1 FAKE ME FAKE ME OUT
M2 WELCOME!
M3 FAKESHOW
M4 君色
M5 パラダイブ

Text:金子修平

さんに返信